すがねこブログ

6ヶ月の娘と妻と3人暮らし。男性の家事・育児・育休の意識を変えたい!

【生後5ヵ月】保育園への入園を決めた理由


スポンサードリンク

f:id:suga-nekoneko:20200310233735p:plain


こんにちは。

すがねこです!

 

現在、生後6ヵ月の娘と

フリーランスの妻の3人で暮らす

ごく普通の会社員です^^

 

会社員として仕事をしながら

家事育児に奮闘する毎日を送っています。

 

娘の毎日の成長を妻と一緒に見守る

のが最高の楽しみになっていますが

実は生後5ヵ月のときから

娘を保育園に入れることとなりました。

 

今回はその経緯とぼくら夫婦の心境を

お話ししていきたいと思います。

 

なぜ5ヵ月で保育園に入れたのか?

 そもそもなぜ5ヵ月の時点で保育園に

入れなければいけなかったのかですが、

これには妻の体調が関係してきます。

 

結論からいうと

「妻にうつの症状が出てきたから」です。

 

出産前にも一度そのような症状があって

治療していたことがあったのですが

産後育児などをする中で再発しました。

 

いわゆる産後うつに分類されるものです。

 

え、産後うつになったってことは

妻に全部任せっきりにしてたんでしょ?

 

と言われてしまうかもしれませんが

自分で言うのもなんですがそんなことはありません。

 

別記事でも書いていますが

めちゃくちゃ家事育児していますm(__)m

(過去記事:【実体験】ワンオペ育児はマジでキツイです。 - すがねこブログ

 

妻のうつに関してはまた改めてお話しするとして

要は妻がうつになりぼくが仕事に行っている間の

家事育児を継続するのが困難になったことで

娘を保育園に入れる決断した、ということです。

 

月齢がまだまだ低いことや

妻がフリーランスということで

受け入れてもらえるか不安もありましたが

市の職員や保育園と相談したところ

1週間足らずで保育園に通わせて

もらえる運びとなりました。

 

状況が状況だったこともあり

かなりスムーズに話を進めてもらえました。

 

保育園に入れることを決めたポイントは

・妻が娘のことをかわいいと思えない

・娘が泣き止まないとすぐにイライラする

・ネガティブ思考が止まらない

このあたりが大きかったです。

 

娘とふたりきりの時間が長くなると

家事育児の疲労やイライラがたまり

ネガティブ思考も加速していました。

 

このままの態勢で育児を進めていっても

妻にとっても、娘にとっても

マイナスの方向にしか進まないと判断し

保育園へ入れることに決めました。

 

保育園に入れて3週間がたちました

実際に保育園に通い始めて3週間がたちましたが

娘も嫌がることなく順調に通えています^^

 

保育園でたくさん刺激をもらって

ますます元気に成長しています。

 

妻は病院に通いながら療養しており

体調も良い方向に進んでいますし

何より保育園に入れる前よりも

家庭に笑顔が増えました。

 

肉体的にもそうですが、

精神面での負担が大きかったようで

保育園に通わせて良かったと強く感じています。

 

3週間たって感じているのは

月齢が低いうちからといって

保育園に入れるのをためらう必要はない

ということです。

 

もしも現在妻の体調がよくなかったり

その他の事情で保育園に入れるか

検討しているのであれば

ぜひ役所や園に相談してみてください。

 

といってもぼくが住んでいる田舎のように

園に空きがあるところは少ないと思いますが

相談するのはタダなのでまずは相談してみましょう。

 

ただし注意しなければいけないのは

月齢が低いと保育料が多少高くなってしまう

ということです。

 

ぼく自身、家族のためとはいえ

保育料を見てかなりビビりました・・・(笑)

 

家族の健康には変えられないので

そこは旦那の力の見せ所です^^

 

 

ということで生後5ヵ月で娘を

保育園に入れた話をしてきました。

 

保育園に入れることには少し不安もありましたが

今となってみれば本当によかったと思っています。

 

保育園での様子や保育園に入れることのメリットなど

また詳しい記事を書いていこうと思うので

ぜひそちらも読んでもらえるとうれしいです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!